肩こり 腰痛 保土ヶ谷全身200か所関節調整の整体

毎日、このところ暑い日々が、続き、体の疲れも出やすいですね。

こんなときは、整体でも行って・・・・なんて思っているあなた!

関節ニュートラル整体をお勧めいたします。

揉むことだけではなく、関節の全体200か所が固まって、動きを

制限しているとことがあるのです。

例えば、立ち仕事のかたは、左足に乗ったり、右足に乗ったり、

かばいあうはず。

むくみもでて、足は張ってつらい・・・・なんて方でも

体のゆがみによって、疲れやだるさは、出てきます。

特に、右利きの方は、左足がながく、右足が短いため、どんなに

の長さをそろえても、もとに戻ります。

形や固さにこだわらず、体の動きが変われば、大丈夫です。

そして、関節ニュートラル整体独自の背中の調整で

よく眠れるかたも多くいます。

いつも、仕事や育児、そして、疲れやすい、、そんなあなたにおすすめです!

 

わたくし大川が、担当します!

jibun1

ぎっくり腰は保土ヶ谷の腰痛肩こりケアセンターへ

ゴールデンウィークがもうすぐ終わりに近いずき

最近、ぎっくり腰の患者さんが多くお見えになります。

ぎっくり腰は、筋膜炎、傷があります。

動くと痛み、または、足にしびれなどあり、ひどい人は、動けない状態になります。

それにともない、炎症があるので、必ず、冷やすアイシングと固定することが大事です。

そして、ケガは、時間が経たないと、治りません。

筋膜炎だと3日痛くて、1週間かかります。

ただ、全然動かないで待つということもできないので、

関節ニュートラル整体は、腰も調整しますが、このほかの部位、背中や首、足や手も調整することで

とりあえず、手で支えるとか、動けるように、調整できますし、痛みも軽減することが、できます。

仕事や家事がある場合は、本当につらいですよね。ぎっくり腰でなくても、なんか痛いなんて方も

ぜひ、お問合せください。

お待ちしております!!

自分で腰痛肩こり改善は保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

今月の23日に、腰痛肩こり解消の体操教室も無事に終了しました。

4人の患者さんたちが、みっちり、体をうごかし、

楽になったと、喜んでいただきました。

腰痛、肩こり、狭窄症、捻挫、などそれぞれ、今まで悩んだことのある

ところでしたが、これからも、こういうことで悩まないように

1か月に1回運動しています。

来月は、5月28日 土曜日 11時よりです。

お待ちしてマース。

保土ヶ谷公園での趣味のスポーツの向上に

患者さんの中には、卓球やサッカー、テニス、乗馬などさまざまな

スポーツをやっている方が多くお見えになります。

ケガをしているから、調整を受けにくる方もいらっしゃいますが、

長くそのスポーツができるようになりたいという希望で、

全身の調整にお見えになる方もいれば、

もっとうまくなりたいからお見えになっている方もいます。

この関節ニュートラル整体は、けがはもちろん、スポーツの向上にもばっちりです。

①全体の柔軟性をみる

立位で手が床につくか、座って開脚やあぐら、長座は標準の柔軟性があるかチェックして

できるよう、調整または、自分でできる体操をお教え致します。

②自分では動かせない関節の部分調整で関節にバネ(遊び)をつけて、

曲げてもとに戻る弾力を手で付けることができます。

しなりをつける。

③PNF整体 リハビリで、筋肉や腱を動かし柔軟性と支持性もつける整体もします。

これは、スポーツをやっている患者さんだけでなく、普通の方でも、同じように

調整します。

運動をやっている患者さんからは、意識しないでできるようになったとか

動きやすくなれた、注意されていた動きが、自然にできるようになったとか。

ご自分の動く癖がわかれば、関節ニュートラル整体なら変われます。

60歳や70歳の方たちでも、できているのですから。

日大レスリング部の学生に調整する際も同じように、調整しています。

患者さんの中には、保土ヶ谷スポーツセンターでテニスをやっている方

保土ヶ谷スポーツセンターで卓球をやっている方

保土ヶ谷区内でのバレーボール、サッカーをやっている方もお見えになっています。

悩んでいるだけでは何も、始まりませんので、ぜひ、考えて調整を受けて見てください!!

腰痛肩こりを解消する体操は保土ヶ谷区の当店で!

今日は、かなり冷えていましたね。

そんななか、今年初の自分でできる腰痛肩こりケア体操を実施しました。

3人の方と一緒に体操しました。

3人とも、柔軟性のない方でしたが、去年から、5回以上体操をやり

整体を受けてくださり、かなり柔軟性が増えてきました。

どこの部位を伸ばしたいのか?

どのくらいまで柔軟性ができたら、合格ラインつまり

腰痛や肩こりに悩まされることがなくなるのか?

どういうことをすれば、柔軟性や伸びるようになるのか?

わかれば、やみくもに、やらずに柔軟性も付きます。

おまけに、スポーツの動きで苦手な方も、必ず変化があります。

この特殊な腰痛肩こりケア体操は、横浜保土ヶ谷区の当店か

東京水道橋のお店で教室をやっております。

また、来月もやりますよ!

福井県から横浜保土ヶ谷へ引っ越しの肩の痛み

今日お見えになった患者さんは、昨日から右肩の痛みを感じ、訴えていました。

その前から、手首、肘、首、あごに違和感を感じてたそうです。

遠くから最近引っ越しされた方でしたのでストレスもあったのではとのことでしたが

全体の動きのチェックをしてみると、腕や首を以上に動かすと痛みを感じていました。

そのほかの、頚椎症、狭窄症、ヘルニアのテストをしてみたところ、狭窄症や頚椎症の症状も出ていました。

しかし、今の痛みをとることを最優先しながら、全体の関節や筋肉や腱の運動療法を施術した結果、

痛みが相当楽になったそうです。

動くと痛い症状がでていたので、けがをしていることは間違いないですが、けがをしているところを

さらに曲げたり、動かしたりしすぎないように、全体を調整することはできます。

その方をじっくり調べると、股関節は、ズボンがはけるぐらいの曲がりはありますが、あぐらや長座、開脚は、標準の角度で曲げたり、開いたりできていなかったので、下半身の柔軟性は、増やす必要があります。

そうしなければ、肩や首の異常が出る可能性があります。

接骨院に言って、調整はしてもらったものの、良くなる感じがないのは、けがをしていたり、関節や筋肉、腱などの

調整をしてもらわなかった原因もあります。

なかなか今、痛みやつらさが取れない原因は、違う部分や、違う種類(筋肉を柔らかくすることではない)

関節や腱などの要素が原因かもしれません。

ただ、そういう原因の一つには、昔の外傷がほとんど関係あり、今日の患者さんも、3歳以下で転倒しているサインが

ありました。

しかし、改善は必ずできます。

それは、柔軟性やバランスをつけること。

悪い症状でお見えになることが多いですが、これから痛みのない体や悩みのない体を作るには、根本的に悪い部分をみつけて、少しでも改善できるお手伝いができたら、うれしいと思っております。

 

頚椎の狭窄症、腕のしびれ痛みが横浜の仕事中に出る

今日は、春のような気温で、お見えに来る患者さんが、

外はあったかいけど、みんなダウンジャケット来てるから、暑いだろう~なんて、

お話していました。

今日お見えになった患者さんは、トラックに乗っていますが、首を後ろに振り向く動作をすると

腕や肩がしびれと痛みで、大変でした。

整形外科では、ヘルニアと言われたそうですが、平行して、頚椎狭窄症も出ている様子。

仕事しながらでは、本当に大変ですよね。

ヘルニアの症状は、改善されましたが、狭窄症は、変化がなく、この場合、急性痛の原因のある痛みの場合は

薬や注射が効きます。

そして、ヘルニアも狭窄症も3か月で治る方が8割。残りの2割は、その倍かかります。

手に負えない、4か月目に悪化したりする場合は、最悪手術も・・・・。

問題は首にありますが、原因は、足や背中の関節や腱にあります。

関節の場合は、曲げてもとに戻る遊び(バネ)がないとか。

腱は、代表的なアキレス腱など、柔軟性がないなど。

痛む、苦しむ、前に予防が大切なことを、今日感じました。

時間が経っても治らない腰痛は、横浜腰痛肩こりケアセンターへ

風邪の人、アレルギーの人、いろいろな方が症状を訴えている今日この頃。

この中でも、いくら時間が経っても、腰が改善しない方がいます。

この原因は、ほとんどが関節の200か所の1mmの弾力(バネ)がないことが原因です。

そしてもう1つは、けが。けがは時間で治るので、ある一定の時間がこないと治りません。

ただしこの2つの場合は、けがや腰以外の関節を調整することで、痛みは和らぎます。

例えば、背骨、首、足など。

最後に怖いのは、病気になっている可能性。これは、いくら調整しても、原因が違うので、

よくなりません。

早く原因を見つけて、それに対してのアプロ―チをしなければ、いたみは改善しません。

私も、耳鼻科へ行って、すぐ原因がわかり、内科に行って尿で白血球が少ないのも

わかり原因がよくわかりました。

時間が経ってもわからないのは、本当に不安ですよね。

でも、心配しなくても、8割は、関節の問題にあることがおおいのです。