マラソン大会前の腰の調整は横浜腰痛肩こりケアセンターへ

今日の患者さんも、腰痛の方。

特に、昨日の患者さんとは違い、スポーツをやっている方。

マラソンです。

来週に行われるハーフマラソンに出るそうです。

ところが、今、後ろに反ると、腰が痛い。

原因は、肉離れです。

4週のケガですが、大会までぎりぎりの状態。

調整では、ケガをしても、その部分を曲げないようにすることで

痛みがでないように、全身を調整します。

その患者さんは、リウマチもありますので

指先まで、丁寧に関節を調整します。

関節の1680通りの調整、筋肉や腱のリハビリをします。

調整が終わると、ジャンプしてみてくださいといったら

全然腰に響かないと、喜んで頂けました。

体全体のサスペンション、遊びを作ることで

体に響かず、分散されるのです。

大会前に、もう1度調整をします。

来週、肉離れ治っていることを祈ります!!

横浜腰痛女性専門は横浜腰痛肩こりケアセンターへ

だんだん、お彼岸になると、涼しくなってきますね。

昔、おばーちゃんが、暑さ寒さも彼岸までと言ってました。

こんな気温が変動すると、やはり、気になるのは、体の痛み。

腰痛のある方は、悩みの種だと思います。

腰痛も、原因のある痛みが必ずあるはず。

それをしらなければ、どこへ行っても、一向に良くならず。

患者さんでも、針、カイロプラクティック、マッサージや整体には、行ったが

すぐもとに戻ると言っています。

では、戻る原因は何か?

急性痛、慢性痛の両方が考えられます。

急性痛は、原因のある痛み。

寝違えやぎっくり腰、ヘルニア、狭窄症など・・・・。

時間でよくなる痛みですが、これも、病院へ行ったり、接骨院へ行っても、原因が

わからなければ、良くなるはずはありません。

慢性痛の場合は、時間は関係ありません。

例えば、じっとしていると固まり、動くと楽になるとか。

この場合の考えられる原因は、関節の遊びや筋肉や腱の拘縮などの問題が多くあります。

関節に関しては、動く範囲は正常なのか?

筋肉や腱が固まり、正常になっていないのか?

関節の覆う膜があります。

1皮膚及び皮下組織

2筋膜

3活動筋と支持筋

4血管と神経

5分節軟骨を伴った滑膜関節と靭帯

6椎間板

この膜に問題があれば、慢性痛は、100%改善します。

まず、今抱えている、原因はどこからきているのか、しっかり知って

改善と予防をすることがもっとも大事なことです!!

膝のつらい痛みは、全身の関節整体でバランス調整根本改善

桜の開花宣言もあり、もう春も、すぐなんですね。

でも、結構、風邪が冷たく、寒ーい。

風邪も、流行っているようで、要注意です。

膝の痛みで、つらい方多くいると思います。

今、お見えになっている患者さんは、まさに、歩行も大変な方です。

最初は、歩行はもちろん、階段の登り下りも痛い。

ショッピングも、長時間歩けない。

バスや椅子に座った後、立つとき痛い。

余りにも、痛くて、カイロを5個貼ってないと、固まって痛い。

夜寝ているときに、急に、腰が痛くなり、眠れない。

本当に、聞いているだけで、お気の毒でした。

今、調整し始めて、9回目ですが、長時間、歩けない以外は、改善されました。

どうして、こんなにひどい原因に、なってしまったか。

いくつかあるうちの、1つに、5年前のしりもちを強く打った転倒での、後遺症でした。

関節、筋肉や腱の拘縮が始まり、すごく体のバランスや固さが悪さをしていました。

根本的に、ケガは時間で、改善しますが、その何もしないままでいることが

また、良くはないのです。

年齢のせいになったり、していませんか?

そんなことだけが、痛い理由には、なりませんよ。

89歳の患者さんも、調整していますから。

来週には、その患者さんも、春休みでお孫さんのいる滋賀県へ行きます。

それまでに、できる限りの、調整をして、楽しんでいただきたいです。

 

風邪の後の体の痛みには、横浜関節整体

今日は、本当に、寒いですね。雨と雪で、寒さ厳しい今日、この頃です。

私は、お正月から風邪をひき、蓄膿になりました。やっと、最近体調もよくなり、ほっとしています。

普段、鼻やのどが悪い感覚は、まったくありませんでした。ところが、2度目の蓄膿になり、今回の頭痛といったらつらかったです。

インフルエンザや風邪をひくと、体は、固くなる感じありませんか?

感染性関節炎というのになっているのです。

そうなると、体全体がカチカチになります。腰痛や肩こりが普段からある人は、余計にひどい感じになる感覚があると思います。

私も、実際、関節ニュートラル整体の調整を風邪の後受けました。

師匠の及川先生が調整してくださり、200か所の関節の不具合を治していただきました。

そのあと、ぐっすり眠れるし、体は軽いし、頭の痛みもすっきりしました。

特に、蓄膿の経験のある方は、わかると思いますが、鼻詰まります。

首の調整、骨が7個あるところ、頭蓋骨の関節の動きがよくなると、鼻のとおりが良くなりました。

さすが、ニュートラル整体!!自分の体がここまで楽になるとは!!

肩こりは体全体のバランスの整体は腰痛肩こりケアセンター

今日は、少し暖かいですね。

朝晩の冷え込みがあるように、天気予報であるわりに変動が激しい今日この頃。

腰痛や肩こりでもともと、お悩みの方は、かなり調子悪いのではないでしょうか?

よく、ひどい肩こりのお悩みの方も、原因は、体全体のバランスが悪いことを

お伝えすると、えっっ!と驚きます。

肩ばかり今まで、受けていた方には、衝撃的な事実かもしれません。

人間の体は、免震構造になっているので、曲げたらもとに戻るように

なっているはずなのに、外傷があったりすると、戻る遊びがないため(関節の)

頭や肩など遠くを動かしすぎている方が多くいます。

特に、体の柔軟性のありすぎる方は、意外に肩こりがひどい、(首も)中にはいます。

逆に、曲がらない部分を調整することで、曲がりすぎるところは

曲がらなくなるので、体のバランスが整う方もいます。

これは、一度、体のバランスのチェックを受けないとなんとも

いえませんが、

床に手がつかない方

後ろに反れない、反ると首が痛い方

床に座って、肘が太ももにつかない方

開脚すると、肘がつかない方

あぐらをかけない方

しゃがむことができない方

は特に、この時点で、体のバランスが崩れている方です。

痛みが来てからでは、かなりくるしみますので

関節ニュートラル整体を受けることをお勧めいたします。

腰痛肩こり3段ストレッチは保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

昨日は、夕方、厚木市職員組合主催で腰痛肩こりケア体操の講師をやらせて頂きました。

ありがたいことに、去年に続き、今年も呼んでいただきました。

22名の方が、ご参加頂きました。

保育園の給食の方、ごみの処理の方、道路の舗装の仕事の方

さまざまな職種の方が、腰痛や肩こりに対する体操の仕方を

教えました。

なぜ腰痛や肩こりになるのか、今の状態の原因は、急性痛

(原因のある痛み)か、慢性痛(原因のわからない痛み)なのか

少し説明を加え、身体全体のバランスを調べて

実際、腰痛肩こりケア体操をしました。

すると、反ると痛い腰痛が楽になった、首にヘルニアがあるのに

楽になり、耳鳴りが少なくなった、よく眠れて、次の日の肩の動き

が楽だったとか。

保育の給食を作っている方も、100人以上の給食の調理を

して、切る仕事から、お皿を洗うのも、すべて手作業で

とても、大変なお仕事だそうです。

去年に続いて、2回めの方は、数人参加してくださり

皆さんの悦びを、実感できた日でした。

恐るべし、腰痛肩こりケア体操!!

ただ、笑いがとれなかったのが、ちょいと悔しい・・・・・(笑)^^

20160518体操420160518体操220160518体操3

日本大学レスリング部トレーナーは、よこはま腰痛肩こりケアセンター、関節ニュートラル整体!

今週の水曜日、木曜日、金曜日は、レスリング東日本リーグ戦の試合が行われ

ました。

火曜日の夜は、お店での調整後、京王線桜上水まで、日本大学の学生の調整へ。

木曜日は、1日帯同して、またもや、調整でした。

関節ニュートラル整体は、レスリングの学生でも、ご年配の患者さんでも、同じ調整をしています。

スポーツをやっているから、ガンガン調整をするというわけではなく、

大きいけがの予防、そして、可動域や筋力の強化をして、います。

中でも、肉離れをしている学生や、投げられて脇腹や腰の痛みを抱えていた学生も

調整することができます。

もう何年も駒沢体育館にきて、及川先生に教えて頂きつつ、学生を調整したりして

日々、技術を学んできました。

試合結果は、残念ながら4位でしたが、やはり、学生と同じに、いつも私たちも

1日の仕事に、弱い自分と闘いつつ、過ごしていますので、監督やコーチの

集合時の言葉は、自分に言われているかの如くでした。

 

自分で腰痛肩こり改善は保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

今月の23日に、腰痛肩こり解消の体操教室も無事に終了しました。

4人の患者さんたちが、みっちり、体をうごかし、

楽になったと、喜んでいただきました。

腰痛、肩こり、狭窄症、捻挫、などそれぞれ、今まで悩んだことのある

ところでしたが、これからも、こういうことで悩まないように

1か月に1回運動しています。

来月は、5月28日 土曜日 11時よりです。

お待ちしてマース。

腰痛肩こりを解消する体操は保土ヶ谷区の当店で!

今日は、かなり冷えていましたね。

そんななか、今年初の自分でできる腰痛肩こりケア体操を実施しました。

3人の方と一緒に体操しました。

3人とも、柔軟性のない方でしたが、去年から、5回以上体操をやり

整体を受けてくださり、かなり柔軟性が増えてきました。

どこの部位を伸ばしたいのか?

どのくらいまで柔軟性ができたら、合格ラインつまり

腰痛や肩こりに悩まされることがなくなるのか?

どういうことをすれば、柔軟性や伸びるようになるのか?

わかれば、やみくもに、やらずに柔軟性も付きます。

おまけに、スポーツの動きで苦手な方も、必ず変化があります。

この特殊な腰痛肩こりケア体操は、横浜保土ヶ谷区の当店か

東京水道橋のお店で教室をやっております。

また、来月もやりますよ!

横浜保土ヶ谷スポーツセンターでの趣味の卓球を膝の痛みをなくして続けたい

患者さんの中では、趣味でいろいろなスポーツをやっている方が多くいらっしゃいます。

テニス、サッカー、バレーボール、卓球、バレエ、ゴルフなど。

もちろん、けがをしないようにメンテナンスをやる方もいれば、

各スポーツの技術の向上のために、調整に来ている方もいます。

その中でも、前は、卓球をやるたびに、膝に痛みがでていた患者さん、今では痛みもないし

大会にでると、必ず勝てるようになりました。

調整だけではなく、その方の、練習の回数がすごいことも要因の一つです。

勝てるたびに、嬉しそうに話してくれる患者さんが、すごくこちらとしても、張り合いもあり

うれしく思います。

関節ニュートラル整体は、スポーツをやっている方でも、そうでない方でも、対応できます。

スポーツの向上やけがをしないようにする調整や自分でできる体操で、根本から改善できます。

私たち施術者も、毎日腰痛肩こりケア体操をやり、自分のコンディションを整えています。

どんなことでも、やり続けることが、一番大変かもしれませんが、手入れ次第で

全然大丈夫ですよ!!