肩こりの慢性痛はほぼ100%改善腰痛肩こりケアセンター

秋雨前線があり、今日も雨がすごく降っていましたね。

湿度もすごいので、体調が悪い方が多くいました。

肩こりでも、頭痛があり、吐き気あり、めまいあり、じっとしていても固い

手がしびれているなんて方も、います。

肩こりでも、全体のバランスを改善しなければ、

なかなか良くなりません。

肩も固いが、体全体のバランスをみたら、柔軟性がなかったというかたもいますし

逆に、体全体は柔らかいが、特に固い場所がある人もいます。

それが、関節の膜(皮膚、皮下組織、筋膜、活動筋及び支持筋、分節軟骨を伴った滑膜関節、椎間板)

という部分の遊び(バネ)が消失していることが原因なのです。

それを、関節ニュートラル整体は、200か所、1680通り検査して、調整していきます。

患者さんが、先生指痛くならないの?なんて聞いてきますが

指は痛くなりません。

指は道具のように使っているからです。

そのくらい、力をつかわずに、関節の奥の方をゆっくり曲げる調整なのです。

 

肩こり 腰痛 保土ヶ谷全身200か所関節調整の整体

毎日、このところ暑い日々が、続き、体の疲れも出やすいですね。

こんなときは、整体でも行って・・・・なんて思っているあなた!

関節ニュートラル整体をお勧めいたします。

揉むことだけではなく、関節の全体200か所が固まって、動きを

制限しているとことがあるのです。

例えば、立ち仕事のかたは、左足に乗ったり、右足に乗ったり、

かばいあうはず。

むくみもでて、足は張ってつらい・・・・なんて方でも

体のゆがみによって、疲れやだるさは、出てきます。

特に、右利きの方は、左足がながく、右足が短いため、どんなに

の長さをそろえても、もとに戻ります。

形や固さにこだわらず、体の動きが変われば、大丈夫です。

そして、関節ニュートラル整体独自の背中の調整で

よく眠れるかたも多くいます。

いつも、仕事や育児、そして、疲れやすい、、そんなあなたにおすすめです!

 

わたくし大川が、担当します!

jibun1

腰痛肩こり3段ストレッチは保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

昨日は、夕方、厚木市職員組合主催で腰痛肩こりケア体操の講師をやらせて頂きました。

ありがたいことに、去年に続き、今年も呼んでいただきました。

22名の方が、ご参加頂きました。

保育園の給食の方、ごみの処理の方、道路の舗装の仕事の方

さまざまな職種の方が、腰痛や肩こりに対する体操の仕方を

教えました。

なぜ腰痛や肩こりになるのか、今の状態の原因は、急性痛

(原因のある痛み)か、慢性痛(原因のわからない痛み)なのか

少し説明を加え、身体全体のバランスを調べて

実際、腰痛肩こりケア体操をしました。

すると、反ると痛い腰痛が楽になった、首にヘルニアがあるのに

楽になり、耳鳴りが少なくなった、よく眠れて、次の日の肩の動き

が楽だったとか。

保育の給食を作っている方も、100人以上の給食の調理を

して、切る仕事から、お皿を洗うのも、すべて手作業で

とても、大変なお仕事だそうです。

去年に続いて、2回めの方は、数人参加してくださり

皆さんの悦びを、実感できた日でした。

恐るべし、腰痛肩こりケア体操!!

ただ、笑いがとれなかったのが、ちょいと悔しい・・・・・(笑)^^

20160518体操420160518体操220160518体操3

日本大学レスリング部トレーナーは、よこはま腰痛肩こりケアセンター、関節ニュートラル整体!

今週の水曜日、木曜日、金曜日は、レスリング東日本リーグ戦の試合が行われ

ました。

火曜日の夜は、お店での調整後、京王線桜上水まで、日本大学の学生の調整へ。

木曜日は、1日帯同して、またもや、調整でした。

関節ニュートラル整体は、レスリングの学生でも、ご年配の患者さんでも、同じ調整をしています。

スポーツをやっているから、ガンガン調整をするというわけではなく、

大きいけがの予防、そして、可動域や筋力の強化をして、います。

中でも、肉離れをしている学生や、投げられて脇腹や腰の痛みを抱えていた学生も

調整することができます。

もう何年も駒沢体育館にきて、及川先生に教えて頂きつつ、学生を調整したりして

日々、技術を学んできました。

試合結果は、残念ながら4位でしたが、やはり、学生と同じに、いつも私たちも

1日の仕事に、弱い自分と闘いつつ、過ごしていますので、監督やコーチの

集合時の言葉は、自分に言われているかの如くでした。

 

自分で腰痛肩こり改善は保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

今月の23日に、腰痛肩こり解消の体操教室も無事に終了しました。

4人の患者さんたちが、みっちり、体をうごかし、

楽になったと、喜んでいただきました。

腰痛、肩こり、狭窄症、捻挫、などそれぞれ、今まで悩んだことのある

ところでしたが、これからも、こういうことで悩まないように

1か月に1回運動しています。

来月は、5月28日 土曜日 11時よりです。

お待ちしてマース。

災害時に役立つ体の調整は保土ヶ谷の横浜腰痛肩こりケアセンター

今回、熊本地震が起きてしまいました。

何度も、震度5以上の地震に、みなさん不安で大変だと思います。

今回の地震で災害に遭われた方に心からのご冥福をお祈りしつつ

1日も早い地震の終息を祈っております。

私の師匠である及川先生は、10年も前から、この調整と腰痛肩こりケア体操は

災害時に役に立つからとおっしゃっていました。

避難で逃げなければならないとき、がけを登ったり、走ったり、倒れた木をつかまって超えないと

いけないかもしれないしと・・・・色々、この便利な生活から考えられないことが起きています。

避難したが、避難所生活で、地面や体育館などで不安な日々を過ごさなければいけないのに

いつもの家にくつろぐのとは大違いですよね。

自分の体に合わせて、今の生活スタイルは便利ですが、環境がもしも、不自由だとしたら

体が壊れて痛いところだらけです。

地震は、予知することもできず、起きても、どうすることもできないのは、5年前の震災で

経験しています。

関節ニュートラル整体は、体のバランスを調べ、可動域、筋力、喜びを与えらる調整です。

災害にあっても、体のバランスさえ整えておけば、不安は半分以上解消されるはずです。

おまけに、腰痛肩こりケア体操は、自分でメンテナンスできてしまいます。

椅子や床さえあれば、できますし、立っていてもできます。

いち早く、自分の身体のメンテナンスを受けて、どんな状況にでも、自分の身体がついていけるように

なっているべきだと思いました。

熊本で私たちの仲間、KUMAMOTO腰痛肩こりケアセンターの豊原先生も被害に遭っていると思います。

なんとか、1日も早く、落ち着けるように祈るばかりです。

メダリスト北島康介選手引退

先日の水泳のリオオリンピックの選考会で、落選した北島康介選手が引退を

しましたね。

今までの大会のメダルの数は、とてつもない量に、びっくりしました。

オリンピックでメダルが取れる確率は、200万人に1人だと

聞いたことがあります。

それを、2つも持っているのは、すごいことですよね。

引退会見で、印象に残ったのが、会見で、今までありがとうございましたと

応援してくれた人々に言えることが、本当に幸せだといってました。

自分だけでここまで来たのではないという、本当に感謝の心が伝わりました。

平井コーチは、北島選手に、今まで、アドバイスを誰にでも好かれる人になれ

と教えられたそうです。

水泳のアドバイスもそうですが、人としてのアドバイスが

北島選手を強くしたのだと思いました。

水泳の今回オリンピックに行ける選手からは、北島選手のために

とコメントしていましたから、これからも、この伝統は

続くと思います。

バトミントンは、残念な結果になりましたが、失敗を元に

みんなが、自分に置き換えて、今できることを北島選手のように

見習いたいと思いました。

腰痛肩こりを解消する体操は保土ヶ谷区の当店で!

今日は、かなり冷えていましたね。

そんななか、今年初の自分でできる腰痛肩こりケア体操を実施しました。

3人の方と一緒に体操しました。

3人とも、柔軟性のない方でしたが、去年から、5回以上体操をやり

整体を受けてくださり、かなり柔軟性が増えてきました。

どこの部位を伸ばしたいのか?

どのくらいまで柔軟性ができたら、合格ラインつまり

腰痛や肩こりに悩まされることがなくなるのか?

どういうことをすれば、柔軟性や伸びるようになるのか?

わかれば、やみくもに、やらずに柔軟性も付きます。

おまけに、スポーツの動きで苦手な方も、必ず変化があります。

この特殊な腰痛肩こりケア体操は、横浜保土ヶ谷区の当店か

東京水道橋のお店で教室をやっております。

また、来月もやりますよ!

横浜保土ヶ谷スポーツセンターでの趣味の卓球を膝の痛みをなくして続けたい

患者さんの中では、趣味でいろいろなスポーツをやっている方が多くいらっしゃいます。

テニス、サッカー、バレーボール、卓球、バレエ、ゴルフなど。

もちろん、けがをしないようにメンテナンスをやる方もいれば、

各スポーツの技術の向上のために、調整に来ている方もいます。

その中でも、前は、卓球をやるたびに、膝に痛みがでていた患者さん、今では痛みもないし

大会にでると、必ず勝てるようになりました。

調整だけではなく、その方の、練習の回数がすごいことも要因の一つです。

勝てるたびに、嬉しそうに話してくれる患者さんが、すごくこちらとしても、張り合いもあり

うれしく思います。

関節ニュートラル整体は、スポーツをやっている方でも、そうでない方でも、対応できます。

スポーツの向上やけがをしないようにする調整や自分でできる体操で、根本から改善できます。

私たち施術者も、毎日腰痛肩こりケア体操をやり、自分のコンディションを整えています。

どんなことでも、やり続けることが、一番大変かもしれませんが、手入れ次第で

全然大丈夫ですよ!!

今日は腰痛肩こりケア体操の日

あいにくの雨でしたが、本日は、自分でできる腰痛肩こりケア体操を、ここで実施しました。

3人の患者さんと体操をやりましたが、1人の方は、肘の痛みや足首痛み、そして、肩こりや耳鳴りまである患者さん。

もう一人の方は、数年前、腰痛がひどく、何度もぎっくり腰をやっていた方。

3人目は、小学校のころ、背骨を骨折したことがあり、首が常に痛くて、ずうーっと、つらい思いをしていた方。

2人は、3回目、もう一人は、7回目ですが、3人とも、体操をすると、柔軟性も良くなり、おまけに、腰痛や肩こりの痛みが

改善されます。

いつもお伝えしているように、体が、中華料理店の厨房だと考えたら、汚れがもともとひどい、油汚れがこびりついているような

感じは、すぐにとることは、できませんよね。ちなみに、お掃除本舗に行くと、12万くらい出すと、きれいになりますよ!!

体の調整も同じく、厨房の汚れがだいぶ取れても、常に、掃除する癖をつけるのは、体も一緒なのです。

その汚れがひどくならなければいいのですが、どう見ても、汚れがたまりそうな体の曲がりや曲がれないところがあれば

お部屋の隅にたまるほこりのように、体もどんどんよくは、なりません。

汚い言い方にはなりますが、自力で汚れをとるのが、自分でできる腰痛肩こりケア体操なのです!!

本当に素晴らしい体操です!!