腰痛肩こり3段ストレッチは保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

昨日は、夕方、厚木市職員組合主催で腰痛肩こりケア体操の講師をやらせて頂きました。

ありがたいことに、去年に続き、今年も呼んでいただきました。

22名の方が、ご参加頂きました。

保育園の給食の方、ごみの処理の方、道路の舗装の仕事の方

さまざまな職種の方が、腰痛や肩こりに対する体操の仕方を

教えました。

なぜ腰痛や肩こりになるのか、今の状態の原因は、急性痛

(原因のある痛み)か、慢性痛(原因のわからない痛み)なのか

少し説明を加え、身体全体のバランスを調べて

実際、腰痛肩こりケア体操をしました。

すると、反ると痛い腰痛が楽になった、首にヘルニアがあるのに

楽になり、耳鳴りが少なくなった、よく眠れて、次の日の肩の動き

が楽だったとか。

保育の給食を作っている方も、100人以上の給食の調理を

して、切る仕事から、お皿を洗うのも、すべて手作業で

とても、大変なお仕事だそうです。

去年に続いて、2回めの方は、数人参加してくださり

皆さんの悦びを、実感できた日でした。

恐るべし、腰痛肩こりケア体操!!

ただ、笑いがとれなかったのが、ちょいと悔しい・・・・・(笑)^^

20160518体操420160518体操220160518体操3

自分で腰痛肩こり改善は保土ヶ谷腰痛肩こりケアセンター

今月の23日に、腰痛肩こり解消の体操教室も無事に終了しました。

4人の患者さんたちが、みっちり、体をうごかし、

楽になったと、喜んでいただきました。

腰痛、肩こり、狭窄症、捻挫、などそれぞれ、今まで悩んだことのある

ところでしたが、これからも、こういうことで悩まないように

1か月に1回運動しています。

来月は、5月28日 土曜日 11時よりです。

お待ちしてマース。

災害時に役立つ体の調整は保土ヶ谷の横浜腰痛肩こりケアセンター

今回、熊本地震が起きてしまいました。

何度も、震度5以上の地震に、みなさん不安で大変だと思います。

今回の地震で災害に遭われた方に心からのご冥福をお祈りしつつ

1日も早い地震の終息を祈っております。

私の師匠である及川先生は、10年も前から、この調整と腰痛肩こりケア体操は

災害時に役に立つからとおっしゃっていました。

避難で逃げなければならないとき、がけを登ったり、走ったり、倒れた木をつかまって超えないと

いけないかもしれないしと・・・・色々、この便利な生活から考えられないことが起きています。

避難したが、避難所生活で、地面や体育館などで不安な日々を過ごさなければいけないのに

いつもの家にくつろぐのとは大違いですよね。

自分の体に合わせて、今の生活スタイルは便利ですが、環境がもしも、不自由だとしたら

体が壊れて痛いところだらけです。

地震は、予知することもできず、起きても、どうすることもできないのは、5年前の震災で

経験しています。

関節ニュートラル整体は、体のバランスを調べ、可動域、筋力、喜びを与えらる調整です。

災害にあっても、体のバランスさえ整えておけば、不安は半分以上解消されるはずです。

おまけに、腰痛肩こりケア体操は、自分でメンテナンスできてしまいます。

椅子や床さえあれば、できますし、立っていてもできます。

いち早く、自分の身体のメンテナンスを受けて、どんな状況にでも、自分の身体がついていけるように

なっているべきだと思いました。

熊本で私たちの仲間、KUMAMOTO腰痛肩こりケアセンターの豊原先生も被害に遭っていると思います。

なんとか、1日も早く、落ち着けるように祈るばかりです。

腰痛肩こりを解消する体操は保土ヶ谷区の当店で!

今日は、かなり冷えていましたね。

そんななか、今年初の自分でできる腰痛肩こりケア体操を実施しました。

3人の方と一緒に体操しました。

3人とも、柔軟性のない方でしたが、去年から、5回以上体操をやり

整体を受けてくださり、かなり柔軟性が増えてきました。

どこの部位を伸ばしたいのか?

どのくらいまで柔軟性ができたら、合格ラインつまり

腰痛や肩こりに悩まされることがなくなるのか?

どういうことをすれば、柔軟性や伸びるようになるのか?

わかれば、やみくもに、やらずに柔軟性も付きます。

おまけに、スポーツの動きで苦手な方も、必ず変化があります。

この特殊な腰痛肩こりケア体操は、横浜保土ヶ谷区の当店か

東京水道橋のお店で教室をやっております。

また、来月もやりますよ!

横浜保土ヶ谷スポーツセンターでの趣味の卓球を膝の痛みをなくして続けたい

患者さんの中では、趣味でいろいろなスポーツをやっている方が多くいらっしゃいます。

テニス、サッカー、バレーボール、卓球、バレエ、ゴルフなど。

もちろん、けがをしないようにメンテナンスをやる方もいれば、

各スポーツの技術の向上のために、調整に来ている方もいます。

その中でも、前は、卓球をやるたびに、膝に痛みがでていた患者さん、今では痛みもないし

大会にでると、必ず勝てるようになりました。

調整だけではなく、その方の、練習の回数がすごいことも要因の一つです。

勝てるたびに、嬉しそうに話してくれる患者さんが、すごくこちらとしても、張り合いもあり

うれしく思います。

関節ニュートラル整体は、スポーツをやっている方でも、そうでない方でも、対応できます。

スポーツの向上やけがをしないようにする調整や自分でできる体操で、根本から改善できます。

私たち施術者も、毎日腰痛肩こりケア体操をやり、自分のコンディションを整えています。

どんなことでも、やり続けることが、一番大変かもしれませんが、手入れ次第で

全然大丈夫ですよ!!

今日は腰痛肩こりケア体操の日

あいにくの雨でしたが、本日は、自分でできる腰痛肩こりケア体操を、ここで実施しました。

3人の患者さんと体操をやりましたが、1人の方は、肘の痛みや足首痛み、そして、肩こりや耳鳴りまである患者さん。

もう一人の方は、数年前、腰痛がひどく、何度もぎっくり腰をやっていた方。

3人目は、小学校のころ、背骨を骨折したことがあり、首が常に痛くて、ずうーっと、つらい思いをしていた方。

2人は、3回目、もう一人は、7回目ですが、3人とも、体操をすると、柔軟性も良くなり、おまけに、腰痛や肩こりの痛みが

改善されます。

いつもお伝えしているように、体が、中華料理店の厨房だと考えたら、汚れがもともとひどい、油汚れがこびりついているような

感じは、すぐにとることは、できませんよね。ちなみに、お掃除本舗に行くと、12万くらい出すと、きれいになりますよ!!

体の調整も同じく、厨房の汚れがだいぶ取れても、常に、掃除する癖をつけるのは、体も一緒なのです。

その汚れがひどくならなければいいのですが、どう見ても、汚れがたまりそうな体の曲がりや曲がれないところがあれば

お部屋の隅にたまるほこりのように、体もどんどんよくは、なりません。

汚い言い方にはなりますが、自力で汚れをとるのが、自分でできる腰痛肩こりケア体操なのです!!

本当に素晴らしい体操です!!