膝の痛みは、全体の関節整体で改善

毎日、暑いですね。

夜になると風があるので、幸いですがね。

最近お見えになる患者さんで、一番多いのは、膝の痛み。

変形性もいれば、治りかけてはいるものの、なかなか時間が経ってもよくならないタイプ。

この時間が経ってもよくならないタイプこそ、この関節の調整で、ほぼ改善できます。

その理由は、慢性痛だからです。

慢性痛は、原因のわからない痛みですが、そのときこそ、運動療法や関節の調整をして動かすこと。

そして、かばっている膝以外のところが動きが悪い、かばっている部分が必ずあります。

その部分の関節、あるいは、筋腱の調整をすべきなのです。

膝自体よりも、ほかの部分を解決しなければ、何度でも痛みはぶり返します。

それは、腰痛や肩こりでも、同じことなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加