腰痛は、横浜保土ヶ谷天王町の女性専門のケアセンター

腰痛の原因にも、種類があります。

種類とは、何でしょうか?

時間で改善する痛みと時間で改善しない痛みがあります。

時間で改善する痛みの原因は、ケガです。

いわゆる急性痛。

ぎっくり腰、寝違え、ヘルニア、狭窄症などです。

1週間から3か月以上の時間はかかりますが、改善します。

ただし、ヘルニア、狭窄症は、人によっては手術しなければ、時間がかかっても難しい場合があります。

時間では改善しない痛み→慢性痛です。

この慢性痛は、原因が特定できないのです。

昨日お見えになった患者さんは、整形外科や大きな総合病院でいろいろ検査を受けました。

しかし、これといった原因が、わからない。

立っていると右側の腰とすねのしびれがあり。

ところが、当店で施術したところ、痛みがとれ、しびれもかなり回復しました。

何が原因だったか?

それは、関節の弾力が無くなっていたこと。

もやもや血管ができていて、血の流れが良すぎることで、痛みがでていた。

昔、雪の日にケガをしたために、転倒して足の筋肉や腱が異常に、固まっていたこと。

でした。

関節の弾力とは、自分の動ける範囲の先の体重をかけた、たわみや遊びの動きのこと。

たとえて言えば、耐震構造のマンションでは、自分の動ける範囲に対して

免震構造のマンションのように、揺れてもとに戻るたわみや遊びの動きが起きる構造です。

今の整形外科では、それを調べて特定できることができません。

当店の関節ニュートラル整体は、手技療法でそれを、調べて、調整します。

腰痛だけでなく、肩こりも膝痛も、同じ現象が起きています。

興味のある方は、ぜひ、横浜保土ヶ谷区天王町の横浜腰痛肩こりケアセンターへ

お問合せください。

お待ちしております。

問い合わせメール⇒

5月1日、2日は営業しております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加